2020年04月18日

東京オリンピック、ではなくなってしまった2020年

今月はじめ、通っていたスポーツクラブでおばさんが、
「明日からとうとう休館らしいよ。明日から何したらいいか分からないし、どうしよう。」と話しかけてきた。
「そうなんですか。いつまでになるか分からないし嫌ですね。」と返した。

ロッカールームを出る時に同じおばさんが
「さっき友達が教えてくれたけど、やっぱり営業だって!良かった〜。」と、わざわざ訂正しに来てくれた。

受付でチェックアウトをした際、『明日より緊急事態宣言を受け臨時休業』の貼り紙を見て、
『おばちゃん、またガッカリせなあかんな、、、。』と思いながら帰った。

わずか30分ほどで2転3転したのは、スポーツクラブが出す情報がコロコロ変わったのではなく、おそらくおばさんの情報源が異なるせいだろう。

そしてふと、小学生の頃に書いた読書感想文が、ついついあらすじになってしまうのを思い出した。
「そうじゃなくって、自分はどう思ったか、自分ならどうするかを書かないと。」と、消しゴムで消しては書き、書いては消しを繰り返した。

そうか、あれは練習だったんだ。
情報を丸呑みするんではなく、自分はどう判断するか、こういう時のための訓練だったんだ。

手垢の付いた言葉だけど、今は情報が溢れている。
特に今年に入って「〜べき」が飛び交い、どんな情報を掴むかで、個人の行動や思想は変わってしまう。
でも自分で判断するとなると、その情報は信用できるか否か、ちょっと慎重になるかもしれない。

と、大袈裟に書いてしまったけど、病院で働く人をおもえば私の「〜べき」など限られたものだ。

「1945年 第2次世界大戦 終戦」と同じ真っ赤な太字で
「2020年 新型コロナウイルス蔓延」の中にいる私たち、
工夫と思いやりで乗り切ろうぜ。


posted by イースエット at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート

2020年03月15日

「Webデザイン1on1レッスンチャンネル」無料モニターを利用して



いくつになっても上達できる、と思っています。

スポーツクラブで80才から水泳を始めたおばあちゃんが、
誰よりも長くクロールを泳いでいるのを見ましたし、
金さんか銀さんのどちらかが(ごめんなさい)、
ベッドでほぼ寝たきりだったのが、
息子さんと膝の運動をして歩けるようになったのを
テレビで見ましたし、
50を前にした自分が、
今シーズンのスキーでコブを連続で下りれるようになりましたし。

仕事でも上達を続けて、
「さらに」や「あらたに」を追加していかねばと思っています。

その1つに、先日「Webデザイン1on1レッスンチャンネル」の
10日間無料モニターを利用させていただきました。

センスのいいバナーを作れたり、
写真をきれいに加工できるようになったり、
新たなコンテンツを加える時の作業スピードをアップしたい、
そう思って申し込みました。

レッスン内容は知りたかったテクや知らなかったツールがあふれ、
アウトプット中の今、楽しくって仕方ない状態です。

webデザインを独学で学んだ方には是非おすすめしたい内容です。
クライアントに説明する時にこれ使えるな、とか
営業目線でも学ぶ事がありました。

ちなみにこのレッスンは、Twitterで知りました。
前々から仕事やクライアントに対しての考え方が素敵だなと思う方がいて、
チェックしている中で見つけました。

ご提供いただいたカトウヒカルさん(@design_hikaru)、
本当にありがとうございます。
これからも「いいね」連発するかと思いますが、よろしくお願いします!

4月でまる12年になるイースエット。
手垢のついた言葉ですが、すべてはお客様のために!
こんな感じでいいつながりが増やせる様、頑張ってまいります。






posted by イースエット at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート

2019年12月06日

バカでいい

私にとって今年一番の大きな出来事は、我が家に猫がやってきた事になりそうだが、こいつが来てから生き物の不思議を感じずにはいられない。

残暑厳しい夜の公園で、草むらから私を必死に呼び止めた。
母猫も見当たらないので連れて帰って、ご飯を食べさせて、顔と体を拭いて、おしっこを促して、お風呂に入れて、ノミを取って、そうして顔中にあった虫刺されの跡が消えかけた頃、お互いにとってかけがえのない存在となった。

食欲は一度も心配した事がないほど旺盛で、300gだった体重は5倍ほどになった。

そんな食いしん坊なので、私がご飯の用意をすると足元でずっと泣く。
食べたばかりなのに、ご飯のある扉が開くとF1の様な走りで跳んできて、また泣く。

でも、もらえないと分かって隣で私達がご飯を食べだしても我慢する。
すごく不満そうな顔を笑われてたって我慢する。
私の予定が狂って帰りが遅くなった時も我慢する。
遊んでもらえないと分かったら寝て我慢する。

言葉も通じないのに、全く違う生き物なのに解り合えてるのが不思議でならない。
自分の思う様にならないからといって、私を襲ったりなんかせずにむしろ愛おしい、という表現をしてくれる。

中村先生を襲った奴らは、水資源で不満を抱いていたかと昨日のニュースで聞いた。
自分達も困っているから教えて欲しいと言えば、中村先生は喜んだろうに。

神様なんかいなくていいから、魔法使いがいたらいいなあ。
人間はどの生き物より利口っていうけど、それならバカの方がいいなあ。
パソコンの前の無防備な姿を見ながら思った。

IMG_20191206_115005_sss.jpg



中村先生のご家族、共に携わってこられた方々に対し心からお悔やみを申し上げます。

posted by イースエット at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート

2019年10月16日

やりたかった事、始めます。

陽だまりちっぽ


ホームページ制作を始めてから、
これを活かして社会の役に立ちたいと、
ずっと思っていました。
それが今回叶う事になりました。

とあるクライアントのサイトを制作した際、「社会の公器として」という言葉に出会いました。
恥ずかしながら公器という単語を知ったのはそれが初めてで、
それ依頼、ずっとやりたかった事への想いはますます強くなりました。

今回の台風19号で多くの方が被害に遭われています。
災害だけでなく、虐待とか、貧困とか、
社会には自分の力だけではどうしようもない事がたくさんあります。

それらの悲しみは、辛い目にあってる人達だけの問題なんだろうか。
社会が手を差し伸べる事で、幾分か良くなる事もあるのではないだろうか。
それは個人の志に任せる事ではなく、社会の一員としてするべき事ではないのか。

本当は自分が泥をかき出しに行かなければいけない。
本当は自分がその子の分の食事を用意しなけれないけない。

でも、色々理由をつけてそれらが出来ないのであれば、
せめて遠くからでも出来る事をしようと募金したりもするけど、
私にだから出来る事もある。
それをしないまま、死ぬのは嫌やなあ、、、。

そんな事を考える中、『合同会社 Steady&Co.』様のHP制作に携わらせていただく事で叶う事になりました。
代表が書くブログ、素敵なんで皆さんも是非ご覧ください。
http://blog.steady-0035.com/

これまで吸収した全知識を思いっきり注ぎたいと思います。
完成した暁には、またこのブログでお知らせしたいと思います。

写真は先月拾った子猫のちっぽです。
こんな風に、皆が陽だまりの中ですやすやと眠れる様に、をイメージしてアップします!





posted by イースエット at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート

2019年05月10日

ラリー

ラリー


夜な夜なエクセルで自分で自分だけのためにツールを作りました。
名付けて「ラリーシート」。

お客さんやデザイナーさんとやり取りする中、今ボールはどっちが持ってる?を一目瞭然にするツールです。
自分の方にボールがあるタスクは、黄色いサインがつきます。

自分は今何を待っているのか、
自分は今何を待たせているのか。

ここをしっかりと把握して、常套句である
『お待たせし誠に申し訳ございません』とはオサラバしたいと思います。

軽快なラリーを目指し、最後は「ナイスショット!」で完成です。
しっかり活用するぞ。


posted by イースエット at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート

2019年04月26日

剪定

イースエットの木


先日、若き才能ある盆栽士の番組を見ました。

盆栽で重要なのは剪定だそうです。
格好良くするためだけに枝を落とすのではなく、
5年、10年後に邪魔になってくるであろう枝を見極めて、剪定するのだそうです。

ガツンときました。
仕事もそうであらねばと。

余計なもののせいで、伸ばさなければならない事が御座なりになってないか?

グダグダと適当にやり過ごすのは気楽で良いかもしれませんが、
伸ばしたい事があるなら、チョキンと切らねばなりません。

写真は創業時から育ててる木です。
名付けて『イースエットの木』!
落ちてた名も知らない実を拾って植えたら芽が出て、それ依頼の相棒です。

しばらく手入れせずにボーボーだったのを、
春先に剪定したらかわいい花を咲かせてくれました。
5年後、10年後もオレンジの実がたくさん生るよう、
大切に育てたいと思います。



posted by イースエット at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート

2018年12月31日

平成ラストの年末

平成ラスト


来年はとにかく「スピーディーに」を1番に仕事をしようと決めました。
ESWEAT初の目標です。

これまではじっくり、密着、とことん、、、といった具合に、目の前にあるものに夢中になってしまうあまり、
いつの間にか「遅くなり申し訳ございません」が常套句となってしまっていました。

これじゃいかん。

だいたいにして仕事は、最初にイメージしたよりもいざ開いてみると色んな箱がいっぱいあって、
1つを開ける為にはまた別の箱を開く必要も出てきたりして、
当初の予定よりオーバーワークになる、、、と前から解っていたはずなのに。

どんどんやって来る楽しい事全てに関われるよう、
スピード感を大切に、貪欲にやっていくと決めました。

「おい〜、今頃何言うてんねんー」と、あの社長からの声が聞こえてきそうですが、
もうすぐなる新年の鐘とともに、新しいイースエットがスタートです。
2019年もこんな私をよろしくお願いいたします。

ごーーーーーーーーん!
posted by イースエット at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート

2018年09月27日

やる気と努力

磯田道史先生


大事なことを任された者は、
才能を頼みとするようでは駄目である。

知識を頼みとするようでも駄目である。

必ず志を立てて、
やる気を出し努力することによって
上手くいくのである。

吉田松陰


先日、愛してやまない磯田道史先生の講演に行き、教えて頂いた言葉です。
これなら私だって「上手くいく」んではないか。
そんな勇気ももらえます。

ぐさっと刺さったので記しておきます。



posted by イースエット at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート

2018年08月11日

続けてこそ。

RUN 裏コース


「継続は力なり」
ありきたりですが、仕事でもプライベートでも、これをひしと感じる事が多くなってきました。

続けたからこそ得るものは、当初の目標以外に予想しなかったものも多く、これを尊敬する磯田道史先生の言葉を借りるなら、物事は莫大な量を積み重ねる事で、予想もしない化学変化を産む!です。

実際の話。
3年前から家の近所を週1〜2日走っています。(きっかけはこちら
走り出して駅の階段が楽になり、せっかくだからスキーシーズンまで続けてみたら効果抜群で、周りからは痩せたと言われ、まあここまでは予想つく効果ですが、何より嬉しいのは二日酔いがなくなったことです。
二日酔いがこないとなると飲み会の楽しさも倍増です。どうです、魅力的でしょう?

続けるからには効果や化学反応が出るまで、余計なお金や手間を省く必要があります。

私が繁華街にある高級スポーツクラブに電車で通い、数ヶ月で同様の効果を得たとしても3年も続く訳がなく、今頃は翌日の二日酔いに不安を感じながら、飲み会に向かう駅が階段しかないのに舌打ちしていると思います。

仕事では、私はクライアントに提案する際すごくケチになります。人の会社のお財布であろうと、なるべく無料もしくは安価なシステムを探します。だって続けて欲しいから。止めたと聞くとすごくがっかりするから。
時々「カンフル剤が必要」「今が勝負」なども聞きますが、そんな準備も覚悟もそこそこのものは「効果がなかった」と頓挫するに決まってるので、それなら社員さんをステーキハウスに連れて行くとか、臨時ボーナス出せばいいのにと思います。

ちなみに今日からお盆休みですが、裏では仕事をする事にしました。
これも続けてきた成果、ありがたい事です。

最後に、写真は私のRUNコースの1つです。
体力に余裕が出たおかげで気持ち良いコースを見つける事ができました。木の根っこを軽くジャンプする度ニヤリ、とします。



posted by イースエット at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート

2018年06月12日

代理店の英訳

agency

へー!
posted by イースエット at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | トランスレート