2015年12月11日

いちばん嬉しい言葉

泉谷製作所


「ちょこちょこ問い合せあるよ。見積りも数件出したし。」
今日の打ち合せは1年ぶりの更新についての打ち合せ。

開設して2年、更新は数えるほどで、
果たして役割を果たしているのか、価値があるのか、、、
色々考えながら向かいました。

よって社長からの言葉には、ガッツポーズしたいほど嬉しかったです。
飛び上がっても良かったです。

他に事務員さんが使っているパソコンが、
上手くPDFが表示されないとの事でしたが、
ヤフー知恵袋の助けもあって、無事解決しました。

「ありがとうございます!助かりました」と仰っていただき、
これまで事務員さんとはあまり接点なかったのですが、
帰る時もなんだか笑顔が近く感じれて、これまた最高に嬉しかったです。

帰り際社長に
「ブログ更新頑張ってくださいね」と言ってきたので、、、私も頑張ります。









posted by イースエット at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | クライアント

2015年12月05日

きれいなホームページが必要だと感じた瞬間 in大仙公園

SN3S0359.JPG


「誰にも知られていなければ、君達は歌っていないのと同じだ」
昔読んだ小説の一節に、プロを目指すバンドマン達に敏腕スカウトマンがこんな事を言うシーンがあります。

先月友人に誘われて行った大仙公園でのクラフトフェアで、これを思い出しました。

審査会の男女3名が、出展者の選出について熱くトークされていました。

審査員の1人が、応募者の中に作品の写真がボケているのが結構あり、それじゃダメだろう、という様な事を仰っいました。

それに対し別の1人が、クリエイターは写真を上手く撮る努力する時間があるなら、いい作品を生み出す時間に充てたいはずだ、と仰いました。

伝えたいのか、伝わらなくてもいいのか。
正確がいいのか、ざっくりでいいのか。
それで食べていきたいと思っているのか、趣味レベルでいいのか。

皆さんはどう思いますか?




posted by イースエット at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート