2019年04月26日

剪定

イースエットの木


先日、若き才能ある盆栽士の番組を見ました。

盆栽で重要なのは剪定だそうです。
格好良くするためだけに枝を落とすのではなく、
5年、10年後に邪魔になってくるであろう枝を見極めて、剪定するのだそうです。

ガツンときました。
仕事もそうであらねばと。

余計なもののせいで、伸ばさなければならない事が御座なりになってないか?

グダグダと適当にやり過ごすのは気楽で良いかもしれませんが、
伸ばしたい事があるなら、チョキンと切らねばなりません。

写真は創業時から育ててる木です。
名付けて『イースエットの木』!
落ちてた名も知らない実を拾って植えたら芽が出て、それ依頼の相棒です。

しばらく手入れせずにボーボーだったのを、
春先に剪定したらかわいい花を咲かせてくれました。
5年後、10年後もオレンジの実がたくさん生るよう、
大切に育てたいと思います。



posted by イースエット at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185912862

この記事へのトラックバック