2011年12月02日

栗城さんの講演に行って来ました!

栗城史多 NO LIMIT


日曜日に茨木市へ登山家の栗城史多さんの講演を聞きに行って来ました。

以前栗城さんがテレビに出られているのを見て驚きました。
栗城さんの代名詞となっている1つが『単独無酸素登頂』。
その『単独』っぷりがすごいのです。

まず幾らか登った先にビデオカメラをセットし、また来たルートを戻り、登山している様子をカメラに収めるのです。
その撮影手法は"登る"だけではなく、クレバスを"飛ぶ"でも同様で、なるべくなら避けたいルートを自ずと余分に往復する事になります。

栗城さんをご存じない方がこれを読むと、
「どんだけ自分大好きやねん!」となりそうですが、決してそうではありません。
(気になる方は栗城史多オフィシャルサイトへ!)

講演会場で販売されていた本の開きには
「見えない山に登っている すべての人たちへ。」とあります。

そんな中、栗城さんの言葉で大好きなのが、
「できるか、できないかではなく、やりたいか、やりたくないか。
不可能は自分が作った錯覚にすぎない。」

「そうか!」と進みたくてたまらなくなります。

posted by イースエット at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/51332965

この記事へのトラックバック